シンポジウム 広げよう市民後見の“わ” 2017年10月28日開催

2017-08-31T19:02:13+00:00 2017年8月31日|Categories: 成年後見の最新動向|Tags: , , |

2017年10月28日(土)13:30~16:00(開場:13:00)
さいたま市民会館おおみや小ホールにおきまして
首都圏市民後見推進協議会主催シンポジウム
    広げよう市民後見の“わ” を開催します。

◇基調講演
医療法人社団大和会大内病院 認知症疾患医療センター 精神科認定看護師 井手 順子さんによる
「ドイツの後見制度の実際~日本の市民後見活動に生かすヒント~」
井手さん自身がドイツを訪問し肌で感じたドイツの世話人制度についての解説と、その利用者が多い要因などの分析から、日本における成年後見制度のこれからを探っていただきます。

◇パネルディスカッション
市民後見の現状と未来

パネラー 市民後見かわぐち  代表 藤生 瓦良さん
     市民後見センターさいたま 理事長 中田 均さん
     いきいきねっと  理事長 水野 守久さん
     新座市シルバー人材センター  引地 政則さん
     医療法人大和会大内病院 精神科認定看護師 井手 順子さん
司会・コメンテーター 司法書士法人あすかフロンティア事務所 岩佐 博行さん

それぞれの法人の後見活動の内容をお話ししていただき、また、ドイツの後見制度(世話人制度)と比較しながら、わが国でも利用されやすい後見とは何かを考えていきます。

本シンポジウムは、入場無料 先着250名さまとなっておりますので、参加希望の方は、
E-mail:siminkoukenstm@yahoo.co.jp までご連絡ください。