Loading...
協会について 2017-05-08T18:56:07+00:00

成年後見普及協会の概要

成年後見制度の利用促進及び高齢者や障がい者の生活支援を通じて、高齢者や障がい者の福祉の増進に寄与するとともに、成年後見制度の健全な発展及び普及に寄与することを目的とします。
そのため、弁護士、公認会計士、FP、医療、福祉関連事務従事者、市民後見人養成講座修了生などで構成。福祉、法律、保険、不動産といった多岐にわたる専門性の高い人材が集まっています。

名称 一般社団法人成年後見普及協会
所在地 東京都千代田区九段南2-4-15  アクセス情報
設立 平成24年7月5日
事業内容
  1. 成年後見制度に関する研修事業
  2. 成年後見制度に関する調査及び研究
  3. 成年後見制度の普及啓発活動
  4. 成年後見に関する相談業務
  5. 成年後見制度の利用支援業務
  6. 成年後見人、保佐人、補助人又は任意後見人の受任
  7. 成年後見制度に関する医療機関、医療従事者、ケアマネージャー等に対する支援事業及び相談業務
  8. 成年後見人、成年被後見人、高齢者及び障害者の心身の健康増進のためのイベントの企画開催
  9. 成年後見制度の利用促進のためのコンピュータソフトウェアの企画開発
  10. 成年後見制度に関する出版企画事業
  11. その他この法人の目的を達成するために必要な事業
理事
代表理事 上田 佳代
理事 高橋 とよ子
並木 茂和
前田 篤
高岸 圭
波戸岡 光太
監事 酒本 佑介