中央区基幹相談支援センターの研修会にて講演しました。

平成301122日 中央区基幹相談支援センターの相談支援専門員研修会におきまして、当協会の金原が、事例を通した実践的な後見制度の活用方法などについて、お話をしました。切れ目なく支援できる複数後見の手法や、任意後見、後見人等の医療同意など質問も受け、障害者相談支援の現場で活躍されている方々ならではの関心の高さを感じることができました。今後の支援の一助に成年後見制度利用を役立てていただければと思います。