市民後見人養成講座で対人援助技術の基礎について講義をしました。

2017年1月21日 千葉県白井市の市民後見人養成講座におきまして、金原が「対人援助技術について」の講義を行いました。

社会福祉援助の考え方を通じて人を大切にする価値観を養い、良き「市民後見人」として活躍するための「対人援助技術」の基本を習得するのが目的です。まずは、「人の問題に関わる人のチェックリスト」を用いてセルフチェックをして「自分の強み」について気づきの機会を持ち、人を支援していく上で大切な価値観や倫理観について講義をしました。さらに相談場面でも必要になる面接技術についてロープレを通じての学習をしました。

2017-04-18T16:19:51+00:00 2017年1月23日|Categories: 成年後見普及協会の活動|Tags: , , |